ほうれい線に効果的な美容皮膚科のウルセラに副作用はあるの?

年齢を重ねた女性を悩ませる肌のたるみ、特に鼻の横を走る
ほうれい線は、見た目年齢をぐっと引き上げてしまうもので、
老け顔の象徴とも言われています。

 

美容皮膚科で改善する?

この憎き肌の溝は、スキンケアコスメでは、ほぼ改善は
不可能なので、美容皮膚科でウルセラや
マリオネットラインの改善に効果的な治療を受けましょう。

ウルセラは、今までであればメスを使った手術でしか
不可能だった、表在性筋膜に直接アプローチできる
画期的なマシンで、最新テクノロジーを駆使し、狙った部分にだけ
ピンポイントで照射できるという特徴があり、肌へ与える
ダメージは全くありません。

数多くの症例を検証しても、やけどのような表面に起きる
トラブルもなく、また神経や脳、骨に与える影響もなく、
安全性が立証された医療マシンです。

実際の効果は?

一回の照射でもかなり高いリフトアップ効果が発揮でき、
即効性があると同時に効果の持続性もあり、半年から一年程度は
しっかりと引き上げ状態を保ってくれます。

緩んだ頬やもたついたあごのラインも、すっきりシャープに整えてくれます。

フェイスリフトに効果的!SMASに向いている人と手術法をご紹介

SMASとは皮膚の下の脂肪層と筋層の間にある表在性筋膜のことです。

一般的なフェイスリフトの場合は皮膚を引き上げてリフトアップさせますが、SMAS法の場合は表在性筋膜を引き上げてリフトアップさせるという手術法です。
手術時間は、2~3時間程度です。
切開する範囲が広いので糸リフトなどのフェイスリフトよりもダウンタイムは少し長めです。

耳の前の部分に傷跡が出来ますが、数ヶ月が経過すると徐々に目立たなくなります。
術後に腫れることがありますが、抜糸をする頃には引いていきます。

強い痛みはありませんが、鈍痛が続くことはあります。
洗顔やシャワーやメイクは、翌日から可能です。

SMAS法は、口元のほうれい線やマリオネットラインが深く刻まれている方、ヒアルロン酸注入や糸リフトなどによる施術で思うような効果や結果が得られない方、フェイスラインのシャープさが失われてブルドッグ顔になってしまっている方、肌の弾力やハリが失われて乾燥小じわやたるみ毛穴が目立つ方に向いています。
たるんだ皮膚をしっかりと引き上げることが出来るので、フェイスラインがシャープになり小顔効果も期待できます。重力と年齢に負けないキュッと引き締まった若々しい顔になれます。