顔のたるみ治療のウルセラについて

たるみ治療近年では、外科的な手術を伴わずにできる
たるみ治療が充実しています。

メスを使わないので傷跡が残ってしまうリスクがなく、
従来の手術による治療と比較して格段に受けやすく
なっていますが、そんな切らない顔のたるみ治療の中でも
人気なのが、ウルセラです。

この顔のたるみ治療が大きな注目を集めている理由は
従来の切らない治療法よりも深部にまで熱エネルギーを
届けられることにあります。安全な方法

従来の治療法であっても十分なたるみ改善効果を
期待することはできましたが、熱エネルギーを
届けられる深さは3ミリ程度が限度で、顔のたるみ改善の
鍵を握るSMAS筋膜にまではアプローチできませんでした。

その点、ウルセラは4.5ミリの深さまで熱エネルギーを
届けることができるので、SMAS筋膜を引き締め、
これまでの方法よりも更に効果的なたるみ治療を
可能としています。

深部にまで熱エネルギーが届くというと、治療に強い
痛みが伴うのではないか、と不安を抱く方も多いですが、
麻酔を使わずに十分に受けられる程度の熱感なので
特に心配する必要はありません。

また、肌の色や水分量に関わらず受けられる超音波を
使用しているので、乾燥肌や日焼けをしている方でも安心です。

切らない顔のたるみ治療は、傷跡のリスクだけでなく
ダウンタイムが無い点も大きな魅力です。

ウルセラにもダウンタイムは必要なく、治療後に
すぐ帰ることもできるので、時間が無くて顔のたるみ治療が
できなかった、という方にもおすすめです。

美容皮膚科の人気の施術であるウルセラ

見た目年齢を一気に引き上げてしまうお肌のたるみ、
どれだけ高価なアンチエイジングコスメを使っても
エステのフェイシャルケアを受けても、なかなか改善されない
この悩みは、美容皮膚科で行われているウルセラが最適です。

今までであれば、手術でしか不可能であったお肌の奥深くに
しっかりと熱エネルギーを届けることのできるウルセラは、
頬のゆるみや目の周辺のたるみ、ほうれい線やフェイスラインの
もたつきに素晴らしい効果を発揮してくれるといわれており、
表在性筋膜までアプローチできる唯一のマシンだといわれています。見た目

超音波を使用するため、肌表面にはやけどや赤み、腫れなども現れず
ダウンタイムもほとんどない治療なので、周囲にばれてしまう心配もありません。

また効果の持続性も素晴らしく、術後すぐに実感でき、半年から
一年程度はリフトアップ効果を維持できるので、たるみに悩む女性には
ぜひお勧めのケアです。スキルが高い

しかし確実な効果を出すには、スキルの高い医師に行ってもらう
ことがカギなので、病院選びには注意しましょう。